So-net無料ブログ作成

【イタリアン風トマト鍋】今日の晩御飯!簡単レシピと役立つ雑学【野菜】 [野菜料理-赤]

【本格イタリアン風トマト鍋】簡単野菜レシピ『今日の晩御飯』
イタリアントマト鍋.jpg
(うちめしネットより引用「イタリアントマト鍋」)

■カロリー

合計 約1857kcal
一人あたり約464kcal

■食費

合計 約1,901円
一人あたり約475円
【スポンサーリンク】


↓↓↓

【トマトで健康になるコツ】


『トマトが赤くなると、
医者が青くなる』

つまり、体にいいトマトを
食べることにより
医者の仕事がなくなってしまう
なんて言われるほど
美容と健康の味方♪

加熱して食べることによって
血糖値を下げ、生活習慣病を
予防するリコピンが、
より吸収されやすくなります!


鍋にすることでカラダに
いいのはもちろん!

トマト嫌いな方でも
食べやすいのでオススメです。


作り方は後半で♪


【スポンサーリンク】


↓↓↓

◆材料◆

にんにく 1片

セロリ 1本

玉ねぎ 1/2個

赤唐辛子 2本

オリーブオイル 大さじ3

白ワイン 150cc

バジル(生) 8枚

カッペリーニ 適量



〈A〉スープ

固形コンソメ 2個
トマトジュース 200cc
水 900cc
塩コショウ 少々


〈B〉ハンバーグ

合挽き肉 200g
卵 1/2個
玉ねぎ 4/1個
パン粉(乾燥) 15g
塩コショウ 少々
ナツメグ 少々


〈C〉具材

たら 2切れ

ホタテ 4~8個
えび 4~8尾
ソーセージ 4~8本
キャベツ 4/1個
玉ねぎ 1個
しめじ 1パック
エリンギ1パック
ブロッコリー 1個




☆作り方☆



1.にんにく・セロリ・玉ねぎを
みじん切りにし、
赤とうがらしの種を取り出す。


2.オリーブオイル・にんにく・
赤とうがらしを鍋に入れ
弱火にかける。

香りが出たら中火で
玉ねぎとセロリを加え炒める。
全体的に火が通ったら、
白ワインを加え、
アルコールを飛ばすために
一度沸騰させましょう!


3.[2]にAを加え、煮たったら
味をみながら塩で調整します。
(トマトジュースの塩分で
塩加減が変わります)


4.ハンバーグの玉ねぎを
みじん切りにし、
Bの材料全てをボウルに入れ、
よく混ぜ一口大にまとめて置く
フライパンにサラダ油(分量外)
をひき軽く焼き目をつけます。
(後から煮込むので
中まで火を通さなくてOK)


5.Cの具材を全て食べやすい
大きさに切る。
(バジルはみじん切り)


6.AのスープにCの具材と
Bのハンバーグを入れ
火が通ったものから順に
召し上がれ^^
お好みでバジルをかけても◎。


7.最後はカッペリーニを入れて
煮立たせ、スープパスタに!

【スポンサーリンク】


↓↓↓
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。